自転車

2016年9月25日 (日)

美瑛センチュリーライド3年目…9/18

昨日は白金温泉に宿泊して、朝案の条、ぼうず①は膝が使用不能で棄権宣言。
オットも帰ろうかなとモチベーションが上がらない。
でも今日は良い天気になりそうなのでやっぱり走ろう!ということになり、
すったもんだしていたためギリギリで会場へIN。
 
晴れてきた~~!
Dsc04435
2日目のほうが、人多し。
Dsc04436
 
美瑛らしい景色だな~
Dsc04439
 
Dsc04440
 
Dsc04442
 
Dsc04443
 
Dsc04444
 
2つめのエイド美馬牛小学校で恒例のカレー、びえい豚とソーセージつきね(o^-^o)
Dsc04447
 
最後のエイド、交流センター。
じゃがバターね。
Dsc04460
 
ゴールまでもうひと踏ん張り~
Dsc04461
 
Dsc04462
 
ゴール!!!
Dsc04465
13:26頃到着しました。
去年より1時間くらい速かった。
坂練習が効いたかな
 
最後は、楽しいおはなし聞いてから帰ります!Dsc04464
 
また来年も家族四人で行きまーす( ̄▽ ̄)
 

美瑛センチュリーライド3年目…9/17

今年は3度目の参加となりましたヽ(´▽`)/
今年は念願叶って、連日の参加です。
とはいっても私は初日の60kmに9歳のぼうず②と共に参加の予定でした。
が、、、ぼうず②体調不良(…鍵を忘れたとの噂もあるが…)のため、
残念ながらDNS(;ω;)
堂城さんのヘルメットはどうしてかぶるの?というお話を聞いてから陸上競技場へ。
 
Dsc04411
 
やる気はあったが身体が…やはり無茶して60kmにエントリーしたのが悪かったかな?
Dsc04412_2
 
そんなわけで、オットとぼうず①だけでスタート。
Dsc04413
 
今年はスポーツセンター横からスタートで、陸上競技場をぐるっと回ってから出発です。
Dsc04414
Dsc04415
 
最初のエイド、美馬牛小学校。
Dsc04416
Dsc04419
 
初日は曇り空。
去年のように雨じゃなくてよかった。
今年のサイクルイベントは雨が多かったから、降らなくてよかったな。
すこーし寒いが走るとちょうどよかったよう。
Dsc04424
Dsc04425
 
ゴールしたら、完走証と今年はポテトチップスクリスプ、ジュースをいただきました。
Dsc04426
もうすでに膝が痛む成長期のぼうず①。
明日は大丈夫かな(゚ー゚;

2016年8月 8日 (月)

ネイチャーライドニセコ2016…7/17

羊蹄山自然公園キャンプ場で、朝早起きをして、卵ごはんとバナナを補給。
小雨交じりのあやしい天気だなぁ
水分や補給食の準備をして、オットは先にスタート会場へ自転車で出発
P7170251
ぼうず①は、出かける前に軽いウォーミングアップ
去年は、熱で前日にこのキャンプ場から撤収したので雪辱を果たさねば…
Dsc04160_2
この後、車でスタート会場の旭ヶ丘スキー場へ。
P7170253
会場へ着いたら、受付をしてゼッケンなどをもらい、開会式。
 
P7170255
この間も小雨やら霧雨やら
雨男が多いんだね。
P7170259
準備運動の、沖縄弁ラジオ体操がやたらと楽しい(*^m^)
そして、110kmコースの自己申告制早い人から出発です。
エントリーは62名+スタッフさんが結構走っている。
うちの人たちは、もちろん後ろね。
P7170268
P7170273
コース最初のHANAZONOヒルクライムの登りは速かったぼうず①。
ここの山はびっくりの速さで走る自転車がいるのね。
トレーニングかな?
 
Dsc04169
今年オットがとうとう買ったロードバイク。
FELT AR-5、お気に入り
Dsc04167
最初のエイドは、スポーツドリンクと水、バナナ、チョコ、塩飴。
エイドの補給食はいつも通りの様子。
ご飯の時は、地元のジャガイモのスープがあったとか…。
コーラももらってたなぁ。
 
Dsc04168
このあといつもあまりたくさん食べられないぼうず①は、スタミナ切れでどんどん遅くなり、オットに抜かされたとな。
スプリントなら速く走れるのかしら…(^-^;
 
辛い山坂を2個超えて、なんとか5時間半でゴール
その後、完走証とTシャツ、温泉割引券と300円券をいただきました。
もう一日、羊蹄山自然公園キャンプ場に泊まろうと思っていたのに、どうしても帰りたい人がいて、キャンプ場に戻り、男の子達はなぜかまたテニス!!(゚ロ゚屮)屮
Dsc04172
Dsc04175
 
その間にテントを片付け、帰ってまいりました。
充実の一日だったわ~(*^-^)

2016年5月 4日 (水)

家族でポタ⑤…十勝岳温泉へ 5/1

朝早く起き、探検すると、
昨日天気の造形物。
Dsc04028
 
富良野平野は天気のようだ
Epl6_20160501_063
 
朝ご飯は、和食・洋食のバイキングで、これがまた美味しい(^^♪
 
8時を過ぎると、十勝岳温泉登山口駐車場にBCを楽しむ人が次々と訪れる。
それを窓からしばらく眺めてる。
楽しそうだな。
Epl6_20160501_072
 
ここ相当急斜面です。やりますね~。
Epl6_20160501_073
 
 
十勝岳温泉ともこれでお別れ。
Dsc04017
山に登りたい衝動を抑え、下界へ。
 
また後藤純男美術館駐車場で準備をして、夫とぼうず①は美瑛方向へ、私とぼうす②は富良野方向へ分かれてポタリング。
いい天気になり、農作業をしているところが多く、のどかな田園風景の中、気持ちよく走る~。
 
Epl6_20160501_079
右から前富良野岳、富良野岳、(わかりにくいけど)上富良野岳・上ホロカメットク山、十勝岳(頂上は雲の中)、美瑛岳、美瑛富士。
いい景色です。大好きです。
 
Epl6_20160501_082
 
30㎞くらい走りました。
 
 

家族でポタ④…十勝岳温泉へ 4/30

今年は4/29からGWですが、北海道は
とにかく富良野あたりを自転車で走ろう!ということで札幌を出発
雪に備えて(?)ファットバイクも持って行くというので4人家族なのに5台自転車を搭載
Epl6_20160430_008_4
上に2台、後ろに2台、もう一台は折りたたみ自転車を車内に積み混んだ。
 
今年ロードバイクを買った夫が十勝岳ヒルクライムを企てたのですが、雨ではなく平地でもときどき雪が舞うあいにくの天気
ゆっくり走って富良野に到着、昼ご飯は前にも行った『富良野バーガー』。
スタッフに人数とオーダーを伝えたら、どこで待っていても良くて、携帯電話に連絡をくれるようになっていた(*^-^)
これで待ち時間も有効に活用できるなぁ。ありがたいです。
その間に鶴沼公園を探索する。
 
Epl6_20160430_010
 
寒いけど春です♪(o ̄∇ ̄)/
Epl6_20160430_011
 
1時間弱待って、昼ご飯。
Dsc04001
 
ここから自転車を下ろし、夫が企てた十勝岳ヒルクライムへ Go!
目指す十勝岳はこんな感じ
Epl6_20160430_022
 
後藤純男美術館の駐車場をお借りして、装備確認。
Epl6_20160430_023_2
 
山から吹き下ろす向かい風と時々強くなるアラレに打ちのめされながら走る~~
標高200mを超えるとあたりは雪が積もり、初冬を思わせる景色。
Epl6_20160430_034
標高500m超えるころから車道にも雪が…
そして800m付近で急に路面がアイスバーン
さすが山です。これじゃあ、ファットバイクでもどんどん下っていってしまい危険なので、あとは車で、ヒルクライム
今日のお宿は、凌雲閣。
Epl6_20160430_035
 
やっぱりここはまだ冬ね。
 
温泉に入ってから晩御飯。
やっぱり“カミフ”、お肉が美味しいわぁ。
Epl6_20160430_038
 
こんな山奥に温泉作った昔の人はほんとスゴイなぁと思う。
強い風と雲に覆われた夜を、ロビーで本を読んだりしながらゆったりと過ごしました。

2015年11月 1日 (日)

家族でポタ③

先週は雪が降り、そろそろサイクリングシーズンも終わりが近いなぁ。

今日はいいお天気のため、乗り納めすることにしました。

北広島まで行く用事はあるのですが、子どもと一緒なのできっと途中までだなぁと思いながら白石サイクリングロードへ出発。

紅葉も見納めね。

東札幌あたりからサイクリングロードへ。

006


落ち葉は一杯だけど、信号がないのでさすがに走りやすい。

007


陽だまりがあったかいな~。

008


アップダウンを楽しんでいたら、白石東冒険公園に到着。

ここで自転車コースを乗り回す。子どもたちがいっぱいだ。

ぼうず①のために、お借りしていた自転車とも今日でお別れだ。

名残惜しな(;ω;)

013

冒険公園で遊んだら、お腹が減ってきた。

昼はなぜか回転寿司へ。
014

お腹いっぱいになりまたサイクリングロードへ戻る。

休んだら身体が重くなってしまい、陽が西に傾き始めたのでなんとなく帰りたい気分に…。

でも取りあえず進んでいくとすぐ、またしても自転車コースが現れた。

厚別南公園そばの冒険コースでまた3周。

022

023


北広島まで行くというぼうず②をなんとかなだめて、折り返す。

026


029

帰り道はちょっと寒かったですね。

往復で30km走りました。

ぼうず②の感想…「ロードバイク、今すぐ買って!」

もっと速く走りたいそうです(*^-^)

2015年9月21日 (月)

美瑛センチュリーライド2015

今年もセンチュリーライド!
ぼうずの成長に合わせ、今年は父とぼうず①は二日目100km、母とぼうず②は二日目30kmに参加することになりました。
今年のセンチュリーライドは、、、雨(ρ_;)
一日目は、雨に更に風と低温。あぁ悲し。
二日目は朝から曇り、昼過ぎには雨の予報です。
そんななか父と母は、風邪をひき、参加するかどうかの選択も迫られることになりました。
オットの呟きが聞こえる。「このために一年がんばってきたのに…。」
そこまでこれにかけてたの∑(゚∇゚|||) 知らなかったなぁ。
私もせっかくここまで来てしかも白金温泉に前泊までしたので、「絶対でるよ!」。
と即決で全員参加となりました。
会場に着いたのは受付時間ぎりぎりで、すでに重い身体にむち打って準備。
出発式にも間に合わず、準備運動もそこそこにスタート~~。
参加者全員で行う準備運動のときは、堂城さんの声は聞こえてきていました。
002
005

001
出発してからいい調子♪
町中を出るとすぐに結構な斜度の坂が始まった。
体調が悪い割に意外と息が上がらず登れる、しかもぼうず②も余裕でついてきたので、今年はなんども休まず走れるかなぁと期待。
だんだん天気も良くなり、奇跡の青空。
そして太陽が出ると気温も上がり、美瑛の丘が美し~、気持ちも上がる~
登っては下りを繰り返し、キレイな景色をたくさん見たらあっという間にエイドステーション北
瑛行政区会館に到着。
012
水・スポーツドリンク・番茶・麦茶・美瑛牛乳(ホットとアイス)・飴・チョコレート・まんじゅうがありました。
美瑛牛乳がおいしくて4杯いただきました。
今年もエイドの方々がとてもやさしくて疲れもとれました。ありがとうございました。
「座りたーい。」というぼうず②に困っているとずっと後ろから走ってきてくれていたエスコートスタッフの方に背中を押され再スタート(*^-^)
あと少しなのと登りがそんなになかったので最後まで走りきることができました。
ゴール後は、恒例カレーライス。
コロッケがおいしかったなぁ。
014
ゴールしたらもらえるお土産、今年はじゃがビー。
024
参加賞のキャップ。二日目はすでに被っている人たくさん。
021
ブースで売ってたラスク。最高!
020
こんなカッコイイサポートカーまできていました
006
018
アンケートは景品付き
015
美瑛センチュリーライドは、
十勝岳連邦に囲まれた丘の景色
農作業収穫時期なのに迎えてくれる人の温かさ
登っては下りの繰り返しの達成感
この3つが最高!

2015年7月 5日 (日)

ニセコネイチャーライド前の発熱

7/5(日)はニセコネイチャーライド。
本当は中学生以上じゃないと出られない110kmコース。
主催者の方にお願いして出られることになったヽ(´▽`)/

前日、羊蹄山自然公園キャンプ場へ。
午後から天気が良くなり、快晴。
だけど羊蹄山は雲に覆われている…
それもまたよし
001
噴火してるような山( Д) ゚ ゚
002
003 今まで来た中で一番混んでる。
明日も晴れそうなので、登山目的の人も多いね。
毎度のことですが、子どもたちがテニスを楽しんでいる間に、一人でテント設営。
黒松内で強風の中たてたのに比べると楽勝(*^-^)

今日は時間がないので、夕食は外で。
真狩の街中の“一ふじ”
ハーブ豚の料理専門。
なかはカフェ風。
007
011
013
014
最高にウマい~~。
そして量が多く、安い
残してしまったスペアリブは、持ち帰り可でした。

その頃から悪夢が…
ぼうす①が悪寒…
でも、まっかり温泉へ。
017 羊蹄山のなだらかな裾野のラインが浮き上がりとてもきれいな日没でした。

風呂上がりには、ぼうす①高熱のため、急遽帰宅と相成りました。゜゜(´□`。)°゜。

2015年5月 6日 (水)

家族でポタ②

4/25(土)、春恒例の秀岳荘セールへ。

混んでいることを予想して、白石まで家族でポタリング。

去年からほしかったヘリノックスのイスを購入。

小さく収納できるので、荷物の多い我が家にはとってもありがたい代物。

使用感などは後日のお楽しみ~o(*^▽^*)o

帰りは豊平川沿いで、ラジコンをして遊んできました。

あったかくなってきたな、もう春だ!

ぼうず②に追いかけられちゃったカモ(;ω;)

豊平川にもいたんだっけ?

01c46e4d96a8f765c87e4c5c16de373a228


01c73ff5ca30bdecd36f2b89b413cd53c40

2015年2月16日 (月)

新車

シーズンを迎える前に、ぼうず①の自転車を購入しました。

先代に続き、今度もCENTURION。

CENTURIONは、1976年に創立されたドイツブランド。

日本ではあまりメジャーではないですが、【バイクオブザイヤー】や【フォーカスオープン金賞】を受賞していたりするメーカーです。

いつも自転車のメンテナンスなどでお世話になっている、“CYCLE FACTORY”www.cy-factory.com/さん…二十四軒にあります…で購入です。

CENTURIONは扱っている店が少ないので、メーカーからカタログを送ってもらい、カタログで選んでおいて、お店に行きます。

先週日曜日の夜カタログ持って注文に行き、なんとその週の土曜日の昼に「できましたので取りに来てください。」とお電話をいただいた。

仕事が早い!

ぼうずったらもうわくわく

実物見たら、一目惚れ。

持って帰ってきたら、とりあえず家の中に飾り眺める

とにかくカッコイイ。

マットブラックのボディに赤のライン、白のロゴが映える

0172215a4de4afd23ad957714a1ac1e8044
サドルがなかなかなんですよ~…PROCRAFTと書いてあります
015ae6935dfc55ad38fa02ae0684049a497
27スピードです。
01d6ecae1ae8de223c1eb7767b026bd5b2d

前後輪ともディスクブレーキです。
01c2abd3837104e329b6acf7af72826f9f6
フォークにはロックアウト機能が付いております。

これをロックして山を登るのだそうです。
0190bbc6aac8adf893e21095925316056e2
随所に、ロゴが入りアピールされている。

1976と創立年を刻むロゴもありました。
01abef69ff241c74d673aa7fc53e8025028
011da30a04a8d933c082d8a8f777d5ec3f1
012bd6944c632cbc49caef4da01ef03f9d1
015750073121e7c102de7b5fffb34317175
0133f115cffa6a5e1a2c7cfa8525f0e8639
014cb074a8d29c290aac98e1387a217ba02
01146c02cb011b50f03012a1b7890ba211a
0140246d01a5bd22e3188dab4aaf9394558
014f2c98dd405cf22348804897fd0dde603

侮れない、流線型! この専用サイドスタンド…
0154231df44e178d57d0237322e16b009c8

正直言いますと、私には何がよくてなにが良くないのかわかりませんが、
とにかぼうず①は大喜びで、今日も家の中で手で漕いで、スムーズな変速を楽しんでいました。

早く乗れる日が来るといいなぁ

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー