遊び

2017年7月17日 (月)

島武意海岸海水浴2017…その①

2017,7,15…今年は暑いですね^^;
海水温はどうかなと思いつつ、海の日だし三連休なので、今年もいつもの場所へ
ヽ(*≧ε≦*)φ
あぁ、この景色。変わらないブルーがとってもイイヽ(´▽`)/
 
P7150019
この景色を見て、ワクワクしながらどんどん崖につくられたくねくね道を下っていく。
ぼうず②は先に行ってしまった。
 
いつもの左側、湾の大きな岩がたくさんあるところから。
やっぱり水はまだまだ冷たいから、意を決して海へ!
この調子じゃ短時間しか入れないわよ(^-^;
P7150023
 
ぼうず②も怖がらす、自分で泳いで行けるようになったね。
飛び込みもOK!
あら、意図せず親子同じ色合わせになったよ。
P7150030
 
海水が冷たいから、魚もまだ小さいのしかいないし、アメフラシも見ないなぁ。
ヤドカリと蟹は、岩の所にたっくさん(*^-^)
P7150035
 
P7150038
 
岩に囲まれてるけど波もないので、大きな岩場から飛び込む、勇気ある人↓
P7150042
曇ってきたら、益々寒くなってきた。
夕食を待つぼうず①が帰ってくる前に、家に帰りたいけど、
ここまできたらやっぱり立ち寄らずにはいられない(o^-^o)
そうそう、ウニ丼!
 
P7150048
 
ホッケ焼きも美味しいので、また食べたよ(v^ー゜)!!
P7150044
 
P7150046
 
お土産はここに売ってるの。
P7150047
 
冬は来ないけど、店の方も覚えていてくださり、とっても嬉しかったな(。>0<。)
子供達は大きく成長し、自分とオットはトシをとったけど、
変わらない自然と人に触れ、嬉しい1日でした。
やっぱりいいなぁ、積丹・゚・。・゚゚・*:.。

2016年9月25日 (日)

泊村盃海岸海水浴…8/14

8/13は羊蹄山自然公園にキャンプをし、たまには違う場所で海水浴しよう!ということになり、岩内から積丹方面へ向け、いい場所探しヽ(´▽`)/
すると泊のはしっこにキレイなところがあった!
海岸の反対側には野営場があり、その近辺に駐車できるようになっている。
お盆だということもあり、海岸にはテントがぎっしり。
入江になっていて波も少ない。浅瀬でよさそう。
Dsc04282_2
いつも通り、海の散歩。
Dsc04288 Dsc04285
Dsc04291
なんでもお魚がたくさん泳いでいたそうな。
ヒラメみたいのもいたらしい。
岩から飛び降りたりしても足が付かないところもあったりして、それもまた楽しめる~。
なかなかいい海水浴場ですわよ~!
また行きたいわ( ^ω^ )
帰りは、道路沿いのとっても安いメロンとスイカを買い、
白いトウキビを堪能して帰りました

2016年8月 8日 (月)

島武意海岸海水浴2016…その②

どんどん暑くなってきましたよ~(/ ^^)/
短い北海道の夏なので、8/7また海水浴に行ってきました。
今日は暑くなりそうな予報です!
人用トンネル、照明なし。
01816841cbcfac24fb295182be414ac4449
 
今日はこの色!
テンション上がる~(o^-^o)
017f7c3d8b7291f8aac1284681b1096f359
 
行きは下りでどんどん降りる~
これを登るかと思うと気が重い。
数えている女の子の話では、180段くらいあるらしく、一段がまた普通の階段と違い高いのです!
01c5f70fb8f37b9ceee9752e032156fbd8d
01a66ee5d1b32889790e86de69de89c74c0
01f5df1d78e7b56a9556303c7f279a417fc
今日の海は珍しく波があり、ときどき流されていくのだ。
今日はキケン!
でも遠くまで泳いでいる人もたくさん。
岩場で身体に傷がつきやすいので、シューズやウェアはよく選んだほうがよいのです。
そしてほぼシュノーケルを持参しているの。
残念なのは、シュノーケルで見ているとゴミが沈んでたりすること。
タバコのフィルターを蟹がつまんでたりするのを見ると悲しくなります(;ω;)
いろんなところにゴミが落ちていて、せっかくの積丹のきれいな海が台無しになってしまう…
皆さま、キレイな海を維持するために、ゴミは持ち帰りましょう!
そして帰りは今日もまたまたウニ(*^-^)
01d7ec828d781b2206180c6be3b5c790dae
今日もバフンウニはなくて、ムラサキウニの丼。
玄関脇に干してあったホッケの開き。
01fdae4af295100a663af45e27a06a2b16d
 
タコ串焼き。
ぼうず②はまたそうめん。
0122e0989a470fbd58427305020fda1266f
トイレがおもしろいんだよ。
食べた後は、島武意も人が多くなってきたので、次の海水浴スポット探しに行ったけど…
0178bb169a53556cd13b72df4155c8e7698
波に呑まれそう…
神威岬の下の方とかどうなのかな?
まだ、新しい場所はみつからないなぁ(。>0<。)

島武意海岸海水浴2016…その①

雨の日が多く、海水浴がなかなかできなかった北海道の夏。
やっと暑くなってきた7/31、今年最初の海水浴はいつもの場所へ。
だんだん島武意も人気のスポットとなり、遅くなると混んでくるので出発は早めに。
10時に到着したら、一番近い駐車場に停めることができた。
今年になって変わったのは、トイレが洋式になったこととバリアフリーのトイレ(オストミー対応)ができたこと。
よかったわ~、使いにくかったもの和式トイレ。
 
雨の予報もあり、到着したときは雲も多く、なんといつもの積丹ブルーではない!
0164ab9aba25e01578d5cc42570c97fb5cc
あたたかいので泳ぎます。
泳ぐ準備をしているころ、札幌から自転車で来たオットと合流。
015a16bbfe4c2056921c740c7ad4baea6f7
雨の天気予報だったので人少なめ。
01b3c8c6eeae20055b4f35ad19078a2813d
少しずつ晴れてきたけど、曇っていると海はこんな色なんだ。
014b28b345e3b69df63f250eba9ac619555
01c4ae221c46c12fccea2b543d47df16e6a
011189ae3a4720a9aa8d11eae403280834a
 
0133800469c3bfbecb9421132984d7a56d6
 
アメフラシのサイズも今年はビッグサイズ。20cmくらいあるの
012fb4528dd45d9c4c222609131513fff25
晴れてきた~ヽ(´▽`)/
けどそろそろ帰る時間(;ω;)
015bafd28cf6365a36660e9f12b34b8414b
自転車で走ってきたオットが腹ごしらえをしたいというので、“ウニ丼”。
01584e6a05ad2e6045d04b3aa4a5d943730
 
01e2ca5a414fe49dd981314c74fcd73a392
01041e2bca38d0ce45b8630a620c235f0a8
玄関の上に大きな窓がある。
01a24edbd9599d79cd5479d0ac0ba0952b7
バフンウニはなくて、ムラサキウニの丼。
0155b9de28e6bac2a343640226e852b1dfa
016ea0aa84f9af851b7a4ea2ebbcb2a5aa2
ぼうず②はそうめんね。
011597f5a31d830fd1612037879dee11d65
二階は窓が大きくて見晴らしがいい。
ジャズがかかってたりして、いい雰囲気。
飾りもカワイイ(o^-^o)
01b5f899a239828b5272e988509381eb839
望遠鏡が置いてありました。
019a471f98a2b84f1cfd6ac53ff57bda23c
 

2015年7月29日 (水)

島武意海岸海水浴 2015

今年もやってきました~ヽ(´▽`)/
だって今日は海の日
迎えてくれたのは、積丹ブルー♪

001

002
003
去年よりも人が多いなぁ。
観光バスも停まってましたよ~

展望台から海岸は、人が小さくみえる高さで、崖に造られた狭い歩道を下っていきます。
もちろん帰りは登りです。
行きはヨイヨイ、帰りは…(?_?)ですね。

人が多いので仕方がないのかもしれませんが、海岸で一番先に目についたのは、
ゴミ(/□≦、)
我が家の中では、海水浴場では穴場だったのですが、なんとも残念です。

そこで、まずはゴミ拾い~~。
その後気持ちよく、キレイな海を覗く。
ウニ、ヒトデ、ヤドカリ、アメフラシ、魚とは一緒に泳げます。
岩場なので、足元は要注意。
行くのは岩場まで、沖は流れが速いよー。
飛び込んだりもして、海満喫

005

006

007
009
013
014
024

2014年8月31日 (日)

東小樽海水浴場

晴れの日が続き、今日も快晴!
最後の海水浴に出かけました。
私が運転手のため、近いところということで、
最初は朝里海水浴場へ。
ところが行ってみると波が高くて、あまり泳ぎが得意じゃない私とぼうず②、そそくさと撤収( ̄Д ̄;;
01cf79e232696ab0eefb6b17fe5555cda8b



こんなに近くを線路が通っています。しかも細~い一方通行路。
とても懐かしい雰囲気。




もう少し奥の東小樽へ向かいました。
国道5号線、トンネル手前で築港に入る道を右折してすぐ、さらに細い右折する道路がありますがこれはこの辺りの集落へ行く道なので通り過ぎ、少し行くと「通り抜けられません」の看板がある右折路に入ります。
すぐに、同じ目的の車が路駐されていて(駐車禁止区域ではありません)、人様の迷惑にならない道路脇に停め、歩くこと3分。
すぐに海岸があります。
海の家は、8/24で終了したようで、人はまばら、でもトイレは開いていました。
我が家も入れて、7~8組くらいかな?
01cf17f8811a2c74b3c6ad61c6e40a21a19



テトラポットのお陰で、波が遮られ、穏やかな海。
この下に方に、密漁禁止の代物が、たくさんいる様子
(。・ω・)ノ゙ ♪
沖にはヨットが10艇以上、船も近くにいるので、大会?
この辺りならではの光景!



01ed3f1615171759d3b1ac3fa691f87e3b2



バーベキューしたりしている人もいます。






012b172a8a0d5cfb5fc67b9de2f5b50e038














01360bb15a4be2348e8746096dd620a0afc




結構01546c119e4da1441a5ade0a9f8c99a580f広い海岸。








水は透き通っています。
奥のテトラポットに上ったり、飛び込んだりして遊んだりしている人もいます。
楽しそう…。


014e785f2b561d17acb528933f05907aec4


底は石。
ということで、例に漏れず、ヤドカリ・カニがいます。
これも思った以上にあちこちにいて、サイズもまあまあ大きめ。
シュノーケルで顔をつけると、10cm弱の魚の群れも泳いでいます。



01e830e2947db8cf9b455d8dc54d22894c9










016b662ab9a434dd15a388a5698e8a2cfb4




靴で魚をGetしようとするぼうず②。
もちろん収穫なし
゚゚(´O`)°゚







夕方に近づくと、秋風が吹き寒くなってくるので、早々に帰ってきました。
東小樽海水浴場は、
①水がきれい。
②生き物がたくさん見れるし、採れる
③シュノーケリングでも楽しめる
④波が穏やか
⑤石が小さめなので、小さな子でも大丈夫、浜辺に座る場所も確保できる
風はありましたが、水温も高めで、楽しい海水浴となりました。
小樽、いいところですね。





2014年8月 5日 (火)

島武意海岸海水浴…2度目

2週間前、海水浴があまりにも楽しかったので、また島武意海岸に海水浴に行ってきました。
この2週間の間に用意した物が、フィン。
夫とぼうず①がもっと遠くまで行ってみたいというので、しょうがなく購入。
夫はさらに水かきのついたグローブまで購入しちゃって。
どこまで、泳ぐ気なのか…。
ぼうず②には、岩場も歩きやすいようにシューズを購入しました。
今回は通常の土日、渋滞は蘭島周辺のみ。
そこは、フルーツ街道を通り、渋滞を避けます。
出発の遅い我が家。午後一時に到着。
車を降りると早速、虫好きのぼうず①、は虫類をGet!
01bb9b608ac76a3d1d9ec5b9159f187a90b


トカゲ?イモリ?ヤモリ?











そして、またコレ。
012a825a5d4a0bd0d4431c402c2a7183f84


シャコタンブルー
o(*^▽^*)o










01f40200d19cb00fce2a4c9fd1b2a3fb4_2


いつみてもこの青が美しい!











前回よりも海水浴人口が多い。
といっても、荷物を抱えて降り、さんざん遊んだ後にまた上らなきゃ行けない、しかも海岸にはトイレがないというシチュエーションゆえに、いても10組程度かな。
でも日よけ用のテントを持ってきているグループやBBQしている家族もいる。
気合いがあれば、ここまでできるのね。
012c94f15299a1c77fb5c16b558cbbaecd3


我が家は泳ぐ道具と飲み物だけ持ち、この間の降り口正面ではなく、右側の岩場近くに荷物を置き、早速海へ。
大きな岩近くはとても深く、海の水が流れ込んでいて冷たい。
夫、「足がつかなくなった時点で、どこでも同じだな。」と呟いている。
岩場のため、急に深くなったりするので、泳力に自信のない方は注意!
ただ、波がとても穏やかなので、パニックにさえならなければ、岸へはたどり着けるはずです。
01408a5ac6be7905139d4458aeb7847ab8e


ここの海の楽しみは、小さな魚の群れと一緒に泳げること。
ちょっとしたダイビング気分を味わえます。
だから、波打ち際で遊んでいる小さなお子様以外は、みんなシュノーケルを持参している。
こんな生き物もたっくさん見ることができる。
013faf69d1af3cacba92cab32f869a9690e







ヒトデの赤ちゃん。











01969e086e7df2f3e1cbc9da3c9d249b909


生まれて初めて見た“アメフラシ”
大きいのは10cmもあります。
そんなところに、海って豊かだな~と実感。









0109d018da22f5b2285b43402fe5fec69_3





夕方まで遊び、帰路へ。
最近遊びすぎているので、今日はウニ丼なし。








2014年7月25日 (金)

野幌森林公園

7/21(祝)連休最終日。
ぼうず①の遊びの予定が午後から急にキャンセルになり、またしても遊びに出かけることになった。
目的は、『虫取り』。
しかも時間がないので、混まないところでということで、野幌森林公園に行くことにしました。
到着したら、早速森へ。
でも、何もいなさそう…
広葉樹の根元を掘ってみると、なんと昆虫ゼリーが埋められている…(lll゚Д゚)
ぼうず②は、なんでもよろこんでタモにて採取。
蝶、バッタ、トンボなどなど。
歩いても歩いても虫は見つからない。
「あっ!」
01cc6e0e1ffc9e103ee0c0770bacadfe257






アオダイショウ。







ぼうず①、「さわりた~いo(*^▽^*)o」

ぼうず①の喜びそうな虫は全く採れず。
外でカミキリムシのみ。
で、
016528f0cf5308d3de32d3a9dbae86ee637






クライミングしてみる。
←低い塀。














きれいな空。
01b13f829e2d7bcd006d5d3b3aa5aa2ec33














01da3cca5309d7cf53e552bd71eb45c7db5





遠くに見えるのは恵庭岳かな?








01e4257fc81a6cbfcb293f447985335b7b9














0199ca20ba88038d5900b1458e658a1d616














なかなか捕まえられないね。

Image

2014年7月22日 (火)

島武意海岸海水浴

7/20(日)は海水浴に行ってきましたヽ(´▽`)/
かねてより切望していた、『ウニを食べる』と『きれいな海が見たい』の二つを、叶えるために選んだ場所は…“奥尻島”の予定でしたが、ぼうずの遊びの予定もあり、積丹に変更(;ω;)
そして我が家、昨年は仕事もろもろ忙しく一度も海には行けなかったのですが、
行くときはかなりレアな場所が多い。
といいますと、一昨年よく行ってたのが、オタモイ海岸。
その昔は海水浴場として賑わっていたらしいのですが、
なんと言っても、行くのに軽いトレッキングをするような山道を降りていきます。
もう一カ所のオタモイは【マムシ注意!】の看板があり、砂場の急斜面を転げ落ちそうになりながら降りていくという…そんな場所なのです。
オタモイは、波が結構あり、またあまり人がいないので、5㎝くらいのフナムシがあちこちにウジャウジャしているという鳥肌が立つようなところなので、なかなか海水浴をする人はいません(^-^;
ということで探したのが、島武意海岸。
01ab83ee2af05998ed3f98669e24e80bf_2


海岸沿いの狭い道を走り、右折して車で結構な急斜面を上ると駐車場があります。
そして入り口、渚百選だそうです…よく知りませんが(*゚ー゚*)








そこから、
014163f29f9af825a5e35d26dfbfbff7d43






トンネルを抜けると…







01fbc5a61e600488dddac0655ac6ca44410


絶景!(・oノ)ノ











0158832c3ad179056732cbc421fd5e84ca3














ここから階段を相当降ります。
01fcc8518edbe161f97ed58cd9502c90f_2

これが積丹ブルーかな?
白い岩が海底にあるので、エメラルドグリーンに見えます。
これ見れただけでも大満足。
ぼうずたちは待ちきれずに、どんどん先に降りて行ってしまいます。







そして、
015e6afbfcdb5694cd61a4359a01197dbb4


浮く…











0174c7320f19732a7762c9fc46375a5e630





飛ぶ…








014bea2525c9e5218e0e8d84c1af7744e14




探す…









01671e145b37aa17151ea19c0d677d9e15e






泳ぐ…







澄んだきれいな海で思う存分遊びました。
この海水浴場の特徴は、
①岩場→小さなお子様は手をつないで入りましょう
②波がない
③水がきれいなので、海底にヤドカリ・カニ・ヒトデ・魚がたくさん見える
④海岸から10mくらい沖へ行くとウニも見られる←深くないし泳いでいける
⑤ヤドカリのサイズが大きい→取り放題です
そして、
01c4017dbcf055b9803c992ee3aa8a10c0d





岩陰に沈む夕日。








01c4b54336b91b9f1e00462e837a94333bb






遠くには、小樽港に入港する前のフェリー。






01736a61fada38fb70ad640d57170d4330a





夕日に染まる岩。








三連休のため、銭函・蘭島・余市あたりで渋滞で、Googleのナビで渋滞を避けて行きましたが、到着に3時間半くらいかかりました。
到着が遅くなったので、夜七時まで遊びようやく帰路へ。

八時過ぎにやっと夕食にありついた。
もう売り切れだと思っていたけど、あったヽ(´▽`)/
016f4d6af5b7fd0f909b31b67f40558d1_2





ウニ丼。








01e9f1d3ba146d62b800a488130c346d1_2





ぼうず①とわたしはこれ。
ミニ海鮮丼だけど、けっこうな量。
味噌汁、漬け物、切り干し大根の煮物つきで980円。





0151550ff1b26f57c9f878dc796b4d16e9b


こんな姿になって…と言いながらも食べる。










他に、納豆巻き、ざるラーメン、たこわさ、ソフトドリンク2こ頼んで7500円!!
安いわ~
しかも、こんな時間までウニ丼が食べられるとは思っていなかったです。
もちろん海鮮丼もネタが新鮮でおいしかったです~
平八さんありがとうございました!
01621ab1b531dc9d3322269f4aaffe5ef14





積丹町美国にあります。








このあと、暗い夜空に天の川が見えました。
降ってきそうな満天の星を車窓からずっと眺めていました。
最高の夏を経験しました。

その他のカテゴリー