« 朱鞠内湖キャンプ場 | トップページ | 家族でポタ① »

2014年10月 5日 (日)

豊平山(焼山)

10/5(日)、きょうはトレッキングに行くことにしました。

緩やかで長い道のりは、子供たちが飽きてしまうので、

札幌近郊の急登ということで、豊平山(焼山ともいう)へ。

この山、Fu'sスキー場奥の山です。

定山渓方面へ向かい簾舞中学校の看板が左手に見えるところで左折し、Uターンのように曲がり、すぐに右折。住宅が両側に並ぶ道路をどんどん進み、道も細くなり、人の気配もなく心細くなったところ、左折して約3kmの左側にひっそりと登山口がありました。

車はもう少し奥へ進んだ廃棄物置き場の入り口のようなところに駐車します。

入り口はこんなところ。

010b6b7078eda151c55af27c34a176b07b0
少し進むと、

013ae37631ec077166e3ddcf8cfe9026237


01d5aac2d9289fd9f93a2b249b92e0f377eこんな橋もあります。
0133e0fde3c0dbf23c99eab75be8f184993
案内板があります。

01d58410d9ebb470e9dfd778b410b2d6fed
01632e24e66d7e98c297f1e74a25fec15_2
紅葉の始まり。
01f10b2fc69b018388b34f60db08de34007

途中のお休み処。

ベンチと大きな石があり、ほっと一息。

0104fb907e31dbcc0efb5c62720036526_2
標高500mを過ぎるこの後、急登の始まり。0137bac7dbfad55da20771e8fcd728b8a5e
登りやすいように木で階段状にしてあり、ロープあり、トラバースする場所では谷側に柵あり、落ちてくる石に気をつけてくださいなどの看板ありで、手を加えている方のぬくもりが伝わってきます。

急登を登りきると頂上。010c861fb28af3fdd52d2959fc7cd9aad4b
恵庭岳など支笏湖周辺の山々、札幌岳・空沼岳、奥の方にほんの少し見えた気がする羊蹄山、白井岳、無意根山など四方の山々に囲まれ、山の高さを実感できます。0147a858ea8c7712bbf941d5b7aa327771a
昼ご飯を食べたら、急な下り。怖いです。

ぼうず②は転がりました(゚ー゚;

01f4d1a14bafc1f3fa28c1289bc611bcb8b
熊の爪かアイゼンか?

どっちにしても怖い。雪のあるときにこの急登を登るとは!
0137096d07423bca3078524111df4e0c19a最後に、秋の空゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

019def2f433dd2aec53031b2cc9edb64109

SUUNTO“ログ”

登山口標高311m、頂上標高677m、上り1時間51分、下り1時間20分、歩行距離4km

一般の初心者はこの半分くらいの時間で登れると思います。

子供と行くとこんなもんです。
















« 朱鞠内湖キャンプ場 | トップページ | 家族でポタ① »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 豊平山(焼山):

« 朱鞠内湖キャンプ場 | トップページ | 家族でポタ① »